てんかん患者のイメージ
  • 2017.9.7

てんかん発作の対処法のラミクタール

てんかんの発作には、さまざまな種類のものがあります。突然手足がけいれんしてしまうものや、意識がなくなってしまい倒れてしまうものなど、実にさまざまな症状があるのです。また、発作を起こしている時間の長さも人によって細かく異なってきます。比較的すぐに治まって通常の状態に戻る人もいれば、その場で30分から1時間ほど気を失ってしまう人など、人によって発作の起こる時間も違ってきます。この間に、事故や怪我などが起こってしまうことも考えられるので、細心の注意を払う必要があります。
本当にこれらの対処法はあるのかと不安に思っている方も多いのではないでしょうか。しかしこのような症状は、薬を飲むことによって十分に予防することが可能なのです。てんかんの発作のよい対処法として、ラミクタールという薬の服用が挙げられます。そもそもてんかんとは、脳の神経が必要以上に興奮してしまうことによって、けいれんなどの発作が起こります。そこでラミクタールは、このような脳神経の興奮を抑えることによって、てんかんの発作を予防するのです。いろいろなタイプのてんかんに有効で、子供から大人まで幅広い年代の人が服用することができます。てんかんの発作が起こると、車の運転中だった場合は事故に遭いやすくなってしまったり、その他の作業をしている時には大きな影響が出てしまうことがあるので、普段から対処法としてラミクタールを服用しておくことが大切になってくるのです。
てんかんの発作の対処法として、積極的にラミクタールを服用すると良いでしょう。医師からカウンセリングを受けて、きちんと決められた用量、用法を守って服用することが大切となってきます。

関連記事